何か問題があったら、他人のせいや環境のせいや、自分以外のせいにすることは簡単ですが、自分以外のせいにすると、解決するのが難しいですよね。

保育士だけでなく、日常生活で問題が起こったとき、どのように取り組むかによって、大げさに言えば人生が変わるかなと。

それに、他のせいにしている場合、違う保育園に転職しても、同じ問題が起こり、私は保育士に向いていないとか思うかもしれません。仕事ではなく、自分に問題があると考え、自己責任として問題をとらえることで、解決できることってあるかなと。

自分のせいだと考えることで、自分が変わらない限り問題が解決しない、問題を解決するためにはどうすればいいか考えるので、たいていのことは、改善する。

できる人って、どんな問題でも解決しているイメージですが、自分の問題としてしっかり対応している結果、いろいろな問題解決ができるようになったのかなと。

歯の予防治療と同じで、問題が浅いうちに対応することで、虫歯になったときよりも、簡単に治療することができるようなものかなと。

ということで、保育士を辞めたいと思う前に、何か問題があったときは、改善することを考えて行動するといいのかなと。

問題を整理するだけでも、実は、たいした問題ではないことと気づくことがあるかもしれないですし。

どんな職業でも、辞めたいと思うことはあると思うし、転職したいと考えることは悪いことじゃないかなと