保育士の仕事って、結構、特別です。給料が安いのに、家に持ち帰って仕事をすることもありますし。もちろん、他の職種でも、家に持ち帰って作業をすることもありますが、基本的に、残業のし過ぎで、超過勤務を避けるために、家に持ち帰って仕事をすることが多いです。

そのため、ある程度の残業代がもらえている状態です。それに比べて、保育士は無償の奉仕みたいな感じになっています。もし、一般企業に勤めたことがあったら、ありえない状況かもしれません。

子供が大好きだからやりがいはあるかもしれませんが、ブラック企業に近い保育園は多いかもしれません。

そのため、保育士 辞めたいと思ったら、現状の問題をまとめることが大切です。その問題が、今の保育園だから起こっているのか。できれば、いろいろな保育園で働いたことがある方に相談したほうがいいでしょう。

いろいろな保育園で働いたことがある方であれば、話を聞けば、保育士ならどこでも起こっていることなのか、保育園が原因で起きているのか、本人の性格で起きているのか、判断できると思います。

保育士の仕事ならどこでも起こることであれば、違う職種に転職したほうがいいかもしれません。保育園の問題であれば、別の保育園に転職するといいかもしれません。本人の性格であれば、どこで働いていても同じなので、自分を変えるしかないかもしれません。

結婚して転職をする方も多いと思います。電報 結婚式 人気のサイトに、結婚式電報をまとめているので、結婚式の電報を送る方は参考にするといいかもしれません。